PERSONAL AUTOMOBILE INSURANCE
はじめに ‐ アメリカでの自動車運転
米国での運転するなら、保険だけではなく法律や社会環境についても知っておきましょう。ここでは、保険や運転技術以外のポイントを簡単に紹介しておきます。
 
たとえ自動車事故で誰かを死傷させても、その問題はアメリカでは民事事件として扱います。だから事故を起こしたという理由だけで、手錠をかけられて警察に連行されるようなことはありません。でも、これはあくまで普通の事故の場合に限られ、あなたが仮に飲酒運転薬物を服用して運転したり、競争運転などをしていた時の事故では、事情が違いますよ。
「当て逃げ」を絶対しないように。当て逃げはただの自動車事故ではなく、刑事犯罪になってしまい逮捕されます。
日本では被害者の被害額がいくらになるかという点が賠償金算出のベースになります。逆にアメリカのほとんどの場所では「加害者がいくら払える経済力があるか」がベースになります。だから相手が無保険で「無い袖は振れない」といったら、相手からクレームを回収することはほとんど期待できません。ついでですが、カリフォルニア州全体では、自動車保険は義務と法律で決まっていながら、約35%の車両は無保険だと言われています。
あなたの保険とは、賠償する経済力を持つ者がそれらを失わないようにする制度です。そしてあなたを護るための機能だと考えてください。ですから、あなたが被害者であった時に相手とその保険会社から賠償金を取り立てるのは多くの場合弁護士の仕事です。
車の所有者・車の運転者いずれの立場であっても訴えられて裁判の被告となることがあります。だから、他人があなたの車を運転して起こした事故によってあなたが訴えられるのを防ぐため、あなたと同居する親族以外の人間に車を運転させないことは常識だと思ってください。
飲酒・酒気帯び運転は、ただの交通違反ではなく準刑事犯罪だと理解してください。罰金だけでなくDMVと裁判所の両方から課されるぺナルティーは、本当に重いですよ。
 

 
A. 自動車対人賠償責任保険 Bodily Injury Liability
自動車事故により他人を死傷させ、貴方が相手に対する法律上の賠償責任を負う場合に、治療費や慰謝料等損害賠償金を、最高支払限度額まで保険会社が相手に対して支払います。また、訴訟や相手との示談交渉も、貴方の保険会社が貴方に代わって行います。
 
B. 対物賠償責任保険 Property Damage Liability
自動車事故により他人の財産・所有物を損壊し、貴方が相手に対する法律上の賠償責任を負う場合に、修理費や弁済等損害賠償金を、最高支払限度額まで保険会社が相手に対して支払います。また、訴訟や示談交渉も、貴方の保険会社が貴方に代わって行います。
 
C. 自損、搭乗者傷害保険 Automobile Medical Payment
自動車事故により生じた運転者と同乗者の緊急医療費や葬儀費用を、運転者の責任の有無を問わず、最高支払限度額まで運転者と同乗者に支払います。
 
D. 無保険者傷害保険 Uninsured/Underinsured Motorist Bodily Injury
自動車事故による貴方と同乗者の身体障害について、相手に損害賠償責任があるにも拘わらず、相手が無保険であったり、または自動車対人賠償責任保険の限度額が低く充分な補償が得られない場合、貴方の保険会社が相手の自動車対人賠償責任保険に代わって最高支払限度額まで支払います。
 
E.(衝突以外の)総合車両保険 Comprehensive/Other Than Collision
他物との衝突・転覆を除く火災・盗難・爆発・地震・洪水・蛮行・悪行・落下物によって貴方の所有車両に生じた損害について、車両の時価額を限度とし、かつ所定の免責額を差引いた金額を支払います。
 
F. 衝突車両保険 Collision
他物との衝突または転覆によって貴方の所有車両に生じた傷害について、車両の時価額を限度とし、かつ所定の免責額を差し引いた金額を支払います。
 
G. 衝突免責免除特約 Collision Deductible Waiver (CDW)
自動車事故による貴方の所有車両への損害について、相手に損害賠償責任があるにも拘わらず、相手が無保険であった場合、衝突車両保険の免責額適用をこの特約によって免除します。
 
H. レンタ・カー費用保険 Rental Car Reimbursement
事故・盗難等の保険事故により代替車・レンタカーを必要とする場合、所定の限度額まで費用を補償します。(一般的に、一日あたり最高$30ドルで最長30日まで)
 

自動車事故やクレームが発生した
米国内での自宅住所、または郵送住所が変わる時
婚姻や運転する家族に変更がある時
保険対象となる車両に追加・削除・変更等変化がある時
車両にオリジナル以外の装備あるいは主要アクセサリーを取り付けた時
日本への帰国が決まった時(米国以外への転勤も含む)
 
 
MyHoken.US is sponsored by Aegis Risk Management Insurance Services, Inc. California DOI License 0735928